当院について

院長の治療は、保険治療では行えない特別な治療により患者様に動ける喜びを提供します。11人にあった治療を行いますので、予約優先性とさせて頂いております。

本気で良くなりたい患者や試合に出る為に早く動けるようになりたいスポーツ選手が、福岡県内だけでなく九州各地からご来院頂いております。

急な怪我(骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れなど)やご予約のない患者様は、橋本先生が担当します。

 

柔道整復師紹介

SDIM0160

角田 慈佑( すみだ じゆう ) 院長

経歴
平成8年3月 福岡県立直方高等学校 卒業
平成11年3月 東北柔道専門学校(現 仙台接骨医療専門学校)卒業
平成11年4月 柔道整復師免許取得
平成11年4月 福岡県飯塚市の飯塚整骨院(松岡 保院長)勤務
平成17年10月 埼玉県飯能市の飯能整形外科病院(木川 泰宏院長)勤務
平成19年7月 すみだ整骨院開院
所属
(公社)福岡県柔道整復師会 会員
日本柔道整復接骨医学会 会員
日本骨軟骨超音波組織学会 会員
健康気圧マスター

橋本 紘太郎(はしもと こうたろう)

平成23年3月 福岡県立嘉穂東高等学校卒業
平成26年3月 福岡医健専門学校卒業
平成26年4月 柔道整復師免許取得
平成26年4月 福岡医健専門学校勤務

保険治療の場合

★★保険適応の注意点★★
以下の場合は保険適応外とされます
1. 気持ちいいから揉んで欲しいといった慰安的な行為
2. 仕事による疲労や就労、通勤中の症状(労災保険の申請となります)
3. 過去の怪我など、以前痛めていた所が、又痛くなってきた等の慢性的な疾患
4. 一ヶ月以上治療しても変化の見られないような症状(大きな病院等へ転院するようにいわれます)

※ 以上は国民医療費が赤字となっている昨今、非常に審査が厳しくなっておりますのでご注意下さい。
※ 原則として、保険適応されるものは、はっきりとした原因があり、急性であるものとなっております。

保険診療 (健保・国保・労災・自賠責保険など)

骨折・脱臼・打撲・捻挫・スポーツ傷害・身体の痛みや痺れ・手足の関節痛・ぎっくり腰などに対し、保存療法(手術を行わない)を行っています。手術をお考えの方も、一度ご相談ください。

急性・亜急性の外力による1.骨折、2.脱臼、3.打撲 4.捻挫、5.筋腱軟部組織損傷、ねちがい、ぎっくり腰、子供の手はずれなど柔道整復の施術対象である運動器の外傷・障害(捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折・寝違い・ぎっくり腰など)が対象になります。

他の医療機関と同じように、保険証に記載された患者負担額のご負担になります(保険適応にならない材料費等をご負担いただくことがございます)。

スポーツ障害や外傷のほとんどは保険適応になります。専門的なテーピングや運動療法も指導します。